三愛小児科・アレルギー科

ブログ紹介

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

トップページ»  ブログ

ブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

予約システムの一時停止

メンテナンスのために、予約システム(ネット・電話)を、12月26日(日)13:50〜16:20ごろまで停止いたします。なお、本日の診察受付は、昼12:00にて終了しております。

2021-12-26 14:04:55

折りたたむ

第2駐車場の側面歩行者出入り口

三愛の敷地内に入って、すぐに右折しますと、そこには第2駐車場(交差点側)の広い駐車場があります。全て、三愛患者さま専用です。建物側には、車止めがありませんが、壁ギリギリまで、駐車してもOKです。後ろの白線は、無視してください。横の白線だけ、気にかけて下さい。大回りして、診察室に歩かなくても大丈夫です。側面に、二箇所の歩行者通路(スロープ)があります。この通路には、赤い三角コーンが設置され、夜間は赤色灯が点滅します。横切る患者さまに注意して、自動車運転してください。この地駐車場は広くて、空いているので、駐車が簡単です。

舌下免疫療法(スギ花粉、ダニ)の舌下錠と、エピペンの処方は、資格認定が必要なので、「福井徹哉」の診察日だけ、受診してください。

食物アレルギーがあるかどうかは、血液検査(IgE)だけでは、判断できません。もちろん血液検査も参考にするのですが、詳細な問診(その食材を食べた時に発症しているかの確認)、皮膚プリック検査(食材そのものを用いることも多い)、食物負荷試験(クリニックまたはアナフィラキシの危険がある場合は入院して病院で行う)より判断いたします。

蕁麻疹が出た場合、食物を心配される方が多いですが、平素から安全に食べている場合は、食品の可能性は低いです。原因は、入浴など暖かくなった、脱衣して急に体温が冷えた、疲労感、寝不足、過労、ストレスなどが原因であることがむしろ多いので、血液検査では判断できません。詳細な問診により、推定しますが、非特異的じんましん(原因がわからない蕁麻疹が)多数あるとされています。治療は、抗ヒスタミン剤の内服や、推定するストレスなどの解消です。
 

2021-12-19 12:32:02

折りたたむ

臨時休診

11月4日(木)の、14:00〜16:30は、臨時休診いたします。栗東市役所から、ご依頼をいただいた講演を、発表して参ります。
すると、その日の、インフルエンザワクチンは休診になります。11月3日は祝日ですので、ワクチン接種はお休みです。インフルエンザワクチンは、水曜日、木曜日の午後診察に設定しておりますので、別の日をご案内させていただく予定です。

さて、10月15日 13:00からのインフルエンザワクチン予約の回線設定のために、12:45より予約システムを一旦停止致しまして、予約時刻に開放いたしました。すると、一斉にインターネットと、自動音声電話が集中致しましたので、サーバー(インターネット等管理システム)がダウンしました。なかなか、つながらなくて、ご迷惑を、おかけしましたこと、お詫び申し上げます。受付にも、お電話をいただきましたが、ご病気の患者様の相談や、病院との連絡のための、回線ですので、インフルエンザのお申し込みができません。
 

2021-10-15 18:54:38

折りたたむ

ステロイド軟膏を先に塗る

アトピー性皮膚炎の患者様への、外用剤は、さまさまな説明があり、病院や医師により、ものすごく異なります。うまくいっている場合は、その方法で良いのです。しかし、よくならない場合は、変更してみましょう。すなわち、ステロイド軟膏を、直接湿疹皮膚炎部分に、たっぷりと(ティッシュペーパーが張り付く程度に)塗りましょう、すり込まないでください。その次に、保湿剤を、重ね塗りしても良いでしょう。ステロイドを塗らないときに、保湿剤を塗るのも有効です。塗る手間が大変なので、軽快してから、保湿剤を塗るのも良い方法でしょう。

2021-10-10 13:12:13

折りたたむ

インフルエンザワクチン

インフルエンザワクチン(10月13日と14日に接種)予約は、終了しました。当院の自動予約は、インターネットが10回線、自動音声電話が2回線です。それ以上のアクセスが、10月8日の、13:00前より、集中したために、システムダウン状態となりました。接続できなかったこと、深くお詫び申し上げます。次回、ワクチンが入荷時に、公式LINEアカウント  https://lin.ee/97Ks9fk で、ご案内いたします。ご予約は、予約ネットhttps://www.5536656.com または 自動音声電話 077-554-8511 だけです。受付電話 077-553-6656 と 直接来院 では、予約できません。当院かかりつけの、1歳以上の小児、及び、定期処方のある成人に、水曜・木曜の午後診察に接種します。診察券番号の入力が必須です。新型コロナワクチンとは、互いに2週間以上の間隔を空けます。料金は、1回 3500円です。13歳未満の方は、1回目終了時に、受付で2回目を、ご案内いたします。国内でのインフルエンザワクチン製造本数は、昨年の80%とメーカーから連絡がありました。

2021-10-08 19:00:15

折りたたむ

駐車場の工事

ちばレディースクリニックさん(レストランBonBuenoBonoも経営)、及び、松下クリニック さんの 駐車場の大工事が、ショベルカーで 行われました。三愛小児科との境界に フェンスが建築されて、10月末に 全ての工事が終了します。患者様には、ご心配を おかけしましたこと、ご連絡が遅れましたことを 深くお詫び申し上げます。駐車場は、かなり広くなります。

2021-10-01 00:18:54

折りたたむ

医師変更 9月24日 

 9月24日(金曜)、午前診察は、水谷真由美 医師 → 福井徹哉 に変更になりました。
 その後、午後は、栗東市の4ヶ月検診のため、市役所に出勤いたしますので、そこでお会いできる患者様も おられるかもしれません。
 さて、運動不足になりがちな毎日ですが、昨日も夜に 草津川公園の周囲を走りましたが、走っている方はごくわずか、駐車場も半分閉鎖されているので、現地まで 走らないと到着できません。その途中、草津警察署の明かりが消えていました、予定通りに移転された様子です。かなり、心地よい疲労感です。ラグビーのYOU TUBEを視聴してモチベーションを上げました。 
 また、明日から、診療させていただきます。(^_^)

2021-09-24 01:19:35

折りたたむ

お問い合わせメール

「お問い合わせメール」の必須記載を減らしました。
改善点の要望など、貴重なご意見など、返事を希望されない場合は、詳細な記載は不要です。
診察・ワクチンのご予約や、個々の病状のご質問に関しては、受付電話077-553-6656までご連絡ください。
回答をご希望される場合は、メールアドレス、フルネーム、住所、電話番号の 記入をお願いいたします。カルテの内容を確認させていただいて、1週間以内に適切に対応いたします。

2021-09-23 20:50:12

折りたたむ

診察・ワクチン 問診票の印刷

ホームページの「診療予約」をクリック、そして、 一番上にある「 WEB問診票.pdf」(1枚)を白黒印刷してから、記入してお持ちください。もちろん、受診受付の際に、受け取った「問診票」(2枚)に記載するのもOKです。書式は異なりますが、スタッフに伝える情報は同じです。さらに、付箋(ふせん)・メモ帳・ノートの切れ端などに、記載して持参されるのも歓迎です。

「予防接種」をクリックして「任意ワクチン申し込み書」を印刷されると、自費の問診票がゲットできます。住所を省略しますので、診察券番号を書いてください。(わからない場合は空白です)
公費ワクチンは、定められた用紙が市町村から発行される用紙が必要です。

緊急事態宣言も終わりそうなので、長期間の自粛生活も終了しそうです。マスク着用、ソーシャルディスタンスは、継続した方が良いですが、街も、体育館、公園も活気を取り戻すことでしょう。ようやくですね。

 

2021-09-23 02:30:57

折りたたむ

脱ステロイドの報道

テレビ番組で、ストロイドを塗っても症状が、ぶり返すのに嫌気がさし、使用をやめたことで「見事に回復した」再現ドラマを紹介していました。標準治療を否定する医師が監修していたそうです。

これに対して、患者の会、医師から抗議がありました。
「脱ステロイド」は、放置であり、治療ではないです。ステロイドを塗らないで、こすったり、たたいたりすると、白内障や網膜剥離になることがあります。などです。

番組は謝罪文を掲載しました。
「番組内容で、治療中の多くの患者の皆様とそのご家族、携わる医師の方にご心配及びご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます」

私の意見を述べます。
ステロイドを塗らないで、アトピー性皮膚炎を治す治療法は、残念ながら確立していません。
奇跡的に、脱ステロイドで治った方がいるのは、事実でしょうが、その方法は、別の患者様に当てはまるとは思えません。
もちろん、頻回に受診して、皮フの診察を受けて最小限の、そして適切な塗布を、繰り返し、ご説明しなければなりません。
このステロイドを、適切なタイミングで処方し、指導するレベルは、医師によって、かなり、ばらつきがあると思います。
皮膚科の医師は、その技術を、お持ちであると、考えます。(その次が、小児科、アレルギー科の医師でしょう)
標準的治療法というと、その上の、最先端医療があるような誤解を受けますが、医学用語で標準治療は、最高水準の治療です。
 

2021-09-14 19:00:16

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5