三愛小児科・アレルギー科

ブログ紹介

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

トップページ»  ブログ»  お知らせブログ クリック»  インフルエンザワクチン予定とスタッフブログ

インフルエンザワクチン予定とスタッフブログ

インフルエンザワクチン予定とスタッフブログ

10月7日(水)14:00〜16:30、ご予約された方に、インフルエンザワクチンを接種いたします。
予約時刻通りの受診をお願いします。
保育園、幼稚園、学校、お仕事の都合により、16:00以降に集中した来院を予想しますが、
夕方が、激混みにならないように、ご協力お願い申し上げます。

先日、10月4日(日)は、LINE公式アカウントだけ、ワクチン予約をご案内いたしました。
50名様のワクチン本数でした。 家族様の予約もございましたので、すぐに終了でした。
今後は、基礎疾患をお持ちで、お並びいただいた、かかりつけ患者様を優先して、まず、ご連絡させていただきますので、お待ちください。
その後、改めて、今後の予約方法を、ご案内させていただきます。


以下は スタッフブログです。

今日は健診についてのお話です
コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、乳幼児健診を受けることができない方もたくさんおられますね
健診はとても大切です
4か月健診では新生児期には分からなかった心臓疾患などが発見されたり、
発達遅滞などから代謝疾患などが見つかったり、
首が据わらないことでいろいろと鑑別しなきゃいけない病気もあったり、
整形外科的には斜頸や股関節形成不全が見つかったりと、さまざまな病気が見つかる大事な時期の健診です。
小児科としても緊張するし見逃さないようにと挑む健診で、早期発見に努めています。
10か月健診も同様に、4か月健診からの見逃しや、成長発達遅滞が一番よく見つかる時期です。
発見が早いほど、きちんと対策ができるものもたくさんあります。もちろんその他の乳幼児健診も同様です。
学校健診も小学1年生の春の心電図検査は、致死性不整脈などのはじめてのスクリーニング検査をしたり、
尿検査で尿たんぱくが見つかり、ネフローゼ症候群が発見される事例もあります。
例年であれば春の健診結果で、二次精査に来られる心臓外来や再検尿の患者さんの予約が今年はありません。
もちろんひっかかっても更に精密検査に進む方はほんの一握りです。
次の健診までに何も起こらなければそれでいいのですが、もし今年発見できていたらということがあってはならないですよね
どうしても3密になってしまう集団健診。
市町村では月齢の小さな乳幼児健診が一部再開されましたが、
来月以降は未定であったり、月齢によっては身体測定・内科健診ができないなど
医師への相談の場がなかったりと不安な声もたくさん聞いています。
コロナの第2波もいつくるかもわかりません。
まずはお住まいの市町村のHPを確認されるか、お問い合わせ下さい
当院でも診察や予防接種の際にご相談いただけます
また先日、健診ではないけど身体測定を頼んでいいのかしら?など気にしてくださる方がおられました
もちろんOKです
健診の補助、そして皆さんの日々の悩みに寄り添っていけたらと思っていますのでぜひお気軽にご相談下さい

2020-10-06 20:18:01

お知らせブログ クリック