三愛小児科・アレルギー科

ブログ紹介

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

トップページ»  ブログ»  お知らせブログ クリック»  脱ステロイドの報道

脱ステロイドの報道

脱ステロイドの報道

テレビ番組で、ストロイドを塗っても症状が、ぶり返すのに嫌気がさし、使用をやめたことで「見事に回復した」再現ドラマを紹介していました。標準治療を否定する医師が監修していたそうです。

これに対して、患者の会、医師から抗議がありました。
「脱ステロイド」は、放置であり、治療ではないです。ステロイドを塗らないで、こすったり、たたいたりすると、白内障や網膜剥離になることがあります。などです。

番組は謝罪文を掲載しました。
「番組内容で、治療中の多くの患者の皆様とそのご家族、携わる医師の方にご心配及びご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます」

私の意見を述べます。
ステロイドを塗らないで、アトピー性皮膚炎を治す治療法は、残念ながら確立していません。
奇跡的に、脱ステロイドで治った方がいるのは、事実でしょうが、その方法は、別の患者様に当てはまるとは思えません。
もちろん、頻回に受診して、皮フの診察を受けて最小限の、そして適切な塗布を、繰り返し、ご説明しなければなりません。
このステロイドを、適切なタイミングで処方し、指導するレベルは、医師によって、かなり、ばらつきがあると思います。
皮膚科の医師は、その技術を、お持ちであると、考えます。(その次が、小児科、アレルギー科の医師でしょう)
標準的治療法というと、その上の、最先端医療があるような誤解を受けますが、医学用語で標準治療は、最高水準の治療です。
 

2021-09-14 19:00:16

お知らせブログ クリック