三愛小児科・アレルギー科

ブログ紹介

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

トップページ»  ブログ»  お知らせブログ クリック»  第2駐車場の側面歩行者出入り口

第2駐車場の側面歩行者出入り口

第2駐車場の側面歩行者出入り口

三愛の敷地内に入って、すぐに右折しますと、そこには第2駐車場(交差点側)の広い駐車場があります。全て、三愛患者さま専用です。建物側には、車止めがありませんが、壁ギリギリまで、駐車してもOKです。後ろの白線は、無視してください。横の白線だけ、気にかけて下さい。大回りして、診察室に歩かなくても大丈夫です。側面に、二箇所の歩行者通路(スロープ)があります。この通路には、赤い三角コーンが設置され、夜間は赤色灯が点滅します。横切る患者さまに注意して、自動車運転してください。この地駐車場は広くて、空いているので、駐車が簡単です。

舌下免疫療法(スギ花粉、ダニ)の舌下錠と、エピペンの処方は、資格認定が必要なので、「福井徹哉」の診察日だけ、受診してください。

食物アレルギーがあるかどうかは、血液検査(IgE)だけでは、判断できません。もちろん血液検査も参考にするのですが、詳細な問診(その食材を食べた時に発症しているかの確認)、皮膚プリック検査(食材そのものを用いることも多い)、食物負荷試験(クリニックまたはアナフィラキシの危険がある場合は入院して病院で行う)より判断いたします。

蕁麻疹が出た場合、食物を心配される方が多いですが、平素から安全に食べている場合は、食品の可能性は低いです。原因は、入浴など暖かくなった、脱衣して急に体温が冷えた、疲労感、寝不足、過労、ストレスなどが原因であることがむしろ多いので、血液検査では判断できません。詳細な問診により、推定しますが、非特異的じんましん(原因がわからない蕁麻疹が)多数あるとされています。治療は、抗ヒスタミン剤の内服や、推定するストレスなどの解消です。
 

2021-12-19 12:32:02

お知らせブログ クリック